nude:mm コットン染料顔料ギャバ [HAND] プリントミリタリーパーカー

R450IMG_5856.jpg
早速新作から。今季はnude:mm定番のミリタリーパーカーの背面に大きな手のプリントが施されたものになります。形的に簡単に言うとモッズコートですね。

R450IMG_5458.jpg
R450IMG_5969-2.jpg
R450IMG_5476.jpg
R450IMG_5488.jpg
BLACKとKHAKIGRAYでプリント色が反転します。ギャバ素材は春夏、秋冬どちらでも登場するような素材ですので特別冬用という事もなくインナーを着こめば今の時期以降の秋冬にも対応しますし、中を薄くすれば春夏にも着用できるような素材です。バックプリントにやたらと目がいきますが実際着ると自分では全く見えないので着てる本人の感覚でいうと普通にモッズコート着てる感覚なんですけどね。(そこが気に入ったんです。)モッズコート自体嫌いではないんですけど、素材もシンプルで加工もプリントも何もないとすればド定番すぎてあまり心惹かれないんですけど、これはその辺りの塩梅がちょうど良かったんですよね。

R450IMG_5459.jpg
R450IMG_5864-2.jpg
フードのフチのにはワイヤーが入ってますので画像のようにフードのボリューム感の維持や多少不自然な角度に襟を立てたり寝させたりと色々と調整可能です。こういうタイプのフーデッドコートって開けて着た時フードがつぶれてガッカリなんてことも多いと思うんですけど、ワイヤーのおかげで前を開けて着た時もしっかりエリがたってフードのボリュームを維持してくれてます。

R450IMG_5478.jpg
R450IMG_5861.jpg
裏地はありません。この画像では同時にアップしてる「ウール両面起毛パイルカーディガンジャケット /BLACK」をインナーに着てますけど、このカーディガンジャケットはウールのフリース素材の様な厚みがあるので結構分厚いんですけど、それでもコートのサイズ1(S)でインナーに楽々着れました。大概の分厚い素材のニットなりジャケットなり着れちゃいます。

R450IMG_5984.jpg
R450IMG_5987.jpg
こちらの場合はインナーはジャケットです。こちらもDEVOAの2(M)のサイズのジャケットを着ても普通に着れましたのでインナーに関してはかなり幅広い対応が可能となってます。

R450IMG_5968.jpg
R450IMG_5964.jpg
両袖部分のこちらはファスナーになっており、アームの幅の調整も可能です。サイズ展開のある商品ではありますがほとんどフリーサイズに近い感覚でいいと思います。

R450IMG_5967.jpg
丈でいうと特別長くも短くもない割と一般的なモッズの丈ですね。ディティール的にフィッシュテールなので↑の画像のように後ろ着丈が前に比べると少し長くなります。それでも膝〜膝上くらいですので特別長くはありませんね。

R450IMG_5984-2.jpg
>>nude:mm コットン染料顔料ギャバ [HAND] プリントミリタリーパーカー /BLACK ¥70,200-(税込)

R450IMG_5862.jpg
>>nude:mm コットン染料顔料ギャバ [HAND] プリントミリタリーパーカー /KHAKIGRAY ¥70,200-(税込)

今年のアウターは秋に買ったジャケットなんかをインナー代わりにちょっとゆったり着たいなぁなんて思ってる人はこれはまさに最適です。もちろんこれだけでもちゃんとアウターとしての機能もありますし、分厚くてインナーとして使えなかったニットなんかでも着れてしまうというのも、手持ちのインナーで回せる分、困らなくて済みますね。

お問い合わせ先
VEKTOR TEL/075.708.8404


▼ お知らせ

こちらは移転後の新ブログです

▼ CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fry Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

▼ RECENT ENTRIES

▼ CATEGORIES

▼ ARCHIVES

▼ LINKS

▼ SEARCH

▼ OTHERS

▼ MOBILE

qrcode